カードローンを利用したい時の申込方法

カードローンでお金を借りるには、カードローンを扱っている金融機関や貸金業者に、カードローンを利用するための契約を結ばなければいけません。
契約を結ぶためには、各社カードローンの審査基準に通らなければ、契約することは出来ません。
審査を行ってもらうには、申込者がカードローンの申し込みをする必要があります。

お金をための借りる申し込みとなると、少し躊躇してしまいそうになる方も多く、なかなかカードローンの申し込みに一歩踏み出せないという方がいます。
しかし、カードローンの申し込みは手軽で、どなたでも簡単に申し込みが出来るようになっているのが、現在のカードローンであります。

カードローンの申込の種類

カードローンの申し込みがしやすくなった理由として、ネット環境が整い、スマホやパソコンからでも24時間何処からでも、カードローンの申し込みが出来るようになったからと言えます。

  • ネット申込
  • 店頭窓口
  • 電話申込
  • 郵送
  • 自動契約機

ネット申込を含めると、上のような申込方法を用意されている場合が多くあります。

以前のカードローンの申し込みと言えば、金融機関や消費者金融などの店頭に出向いて、カードローンを申し込みしなければいけませんでした。
他にも、電話で直接担当者と話しながら、必要事項を伝えていく感じです。
郵送でカードローンを申し込みされる場合は、必要事項を申込用紙に記入するだけで良いですが、利用できるまでに時間がかなりかかってしまう可能性が、1番高い申込方法ですので、あまり利用されていないとも言えます。

自動契約機も、出向いてカードローンを申し込みしなければいけないのですが、意外にも使い勝手がよく、直接担当者とも話をしなければいけないということもないので、利用者は多くなっている申込方法です。

ネット申込の流れ

カードローンの主流の申込方法である「ネット申込」が、どのような流れになっているのでしょうか?

  1. 各社カードローンサイトで申込開始
  2. 申込に必要な事項に入力
  3. 審査開始
  4. 審査結果の連絡
  5. 通過していれば必要書類の提出
  6. カードローンの契約
  7. ローンカードが自宅に郵送

ネット申込の流れは、アイフルやプロミスなどの消費者金融や、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などの銀行カードローンでも、大体の流れは同様になっています。
審査結果の連絡は、メールや電話連絡でされる場合が多く、審査に通らないケースの場合は、思っているよりも早く連絡があることがあります。
少し時間がかかっているなと感じるのであれば、審査通過に近づいている可能性は高いと言えます。

自動契約機の申込方法が人気の理由

わざわざ出向いて申込をされなくても、ネット申込をすれば簡単なのにと思う方も多いはずですが、自動契約機の申込方法は意外にも人気になっています。

ネットで申込から契約まで、すべての流れが完結してしまう「ネット完結」「WEB完結」というのが多くなっていますが、ネット契約をされると、ローンカードは自宅に郵送されてくるのが通常の流れになります。
それは、悪いことではありませんが、自宅に郵送される時間が必要になってくるため、利用開始までの時間は多少必要になります。

一方で、自動契約機になると、その場で契約できることになっており、ローンカードもその場で発行されるようになっています。
すぐに、カードローンでお金を借りたいと考えている方は、ローンカードがすぐに手にすることが出来る自動契約機の申込方法を選択されるという流れになるわけです。

まとめ

申込方法にはさまざまあると分かりましたが、特徴も様々ですが、手軽に申込されたいのであれば「ネット申込」、急いでいなければ、そのままネット契約まで行けば大丈夫です。
急いでいるのであれば、自動契約機で申し込みをするという考えで大丈夫です。

Posted by cardloan